2014年7月5日土曜日

ФНЛー世界一過酷なサッカーシーズン

明日から始まるロシア一部リーグ(ФНЛ)の各クラブをごくごく簡単に。

1 ТОМЬ (Томск)
Главный тренер - Василий Баскаков
トミ・トムスク
プレミア13位、プレーオフでFKウファに破れ一部に降格。パンチェンコ(移籍するかも)、アメリカ代表に呼ばれたことのあるスタルコフ、一時は期待の星だったバジェノフらがいる。あと、元ロシア代表FWパーヴェル・ポグレブニャクの弟キリルもいる。

2 КРЫЛЬЯ СОВЕТОВ(Самара)
Главный тренер - Франк Веркотерен.
クルィリヤ=ソヴェートフ・サマラ
プレミア14位プレーオフでトルペド・モスクワに破れ、初めての一部リーグ降格(大泣)。プレミア史上ずっと在籍している唯一の地方都市クラブ、だったのだが。GKヴェレムコ、MFドラグン、FWコルニレンコと要所をベラルーシ人選手が占める。ネモフ、ツァラゴフ、復帰した若手スヴェジョフらの活躍を祈る。

3 ВОЛГА(Нижний Новгород)
Главный тренер - Андрей Талалаев
ヴォルガ・ニージニー=ノヴゴロド
プレミアリーグ15位で一部降格。所属していた元ロシア代表のうち、コロジンは留まった。スィチョフはロコ復帰。主将だったカリャカは契約満了(で退団?)。新主将はシュレイニン。

4 АНЖИ(Махачкала)
Главный тренер - Гаджи Гаджиев.
アンジ・マハチカラ
一時はプレミアでも飛ぶ鳥も落とす勢いかと思われたアンジ。プレミア最下位で遂に降格。監督はガジ・ガジエフさん。
GKにケルジ弟、DFにロシア代表のエシチェンコ※、MFに元ウクライナ代表アリエフ、FWにセルダル・セルデロフ。
※エシチェンコはルビン・カザンに移籍。

5 ГАЗОВИК(Оренбург)
Главный тренер - Роберт Евдокимов.
ガゾヴィク・オレンブルグ
2004年には元ロシア代表アレクセイ・スメルチンのお兄さん、エヴゲニー・スメルチンが監督をしていた(当時は二部リーグウラル=沿ヴォルガ地区)。
一部リーグ5位。ガゾヴィクは「ガス工場労働者」 

6   ШИННИК(Ярославль)
Главный тренер - Александр Побегалов
シンニク・ヤロスラーヴリ
一部リーグ6位。シンニクは「タイヤ工場労働者」

7  СКА-ЭНЕРГИЯ(Хабаровск)
Главный тренер - Вальдас Иванаускас.
エスカー=エネルギヤ・ハバロフスク
DFのサンドロ・ツヴェイバは元ガンバ大阪のアフリク・ツヴェイバの息子。
一部リーグ7位。エスカーは「陸軍スポーツクラブ」、エネルギヤは「エネルギー」。

8  ЛУЧ-ЭНЕРГИЯ(Владивосток)
Главный тренер - Александр Григорян.
ルチ=エネルギヤ・ウラジオストク
これまで一部リーグ最東のクラブだったが、今季はサハリンにその座を譲る。
一部リーグ8位。ルチは「光線、エネルギヤは「エネルギー」。

9  БАЛТИКА(Калининград)
Главный тренер - Евгений Перевертайло.
バルチカ・カリーニングラード
ロシア最西の地、飛び地カリーニングラードのクラブ。
一部リーグ9位。バルチカは「バルト海沿岸地方」、同名のビールのブランドが知られている。

10 СИБИРЬ(Новосибирск)
Главный тренер - Сергей Балахнин.
シビリ・ノヴォシビルスク
一部リーグ11位。シビリは「シベリア」。

11 ЕНИСЕЙ(Красноярск)
И. о. главного тренера - Алексей Ивахов.
エニセイ・クラスノヤルスク
一部リーグ13位。エニセイは川の名。

12 ДИНАМО СПБ(Санкт-Петербург)
Главный тренер - Павел Гусев.
ディナモ・サンクト=ペテルブルグ
作曲家ショスタコーヴィチが熱狂的に応援していた古豪(当時はディナモ・レニングラード)。
一部リーグ14位。

13 ХИМИК(Дзержинск)
Главный тренер - Евгений Харлачёв.
ヒミク・ジェルジンスク
一部リーグ16位でぎりぎり二部降格を逃れる(というか、撤退するクラブがなかったら降格だった)。
クルィリヤの初戦の相手。負けちゃいけません。

14 ТЮМЕНЬ(Тюмень)
Главный тренер - Константин Галкин.
FKチュメニ(チュメニ)
選手は全員ロシア国籍。二部ウラル=沿ヴォルガ地区優勝。
チュメニは油田で有名な地名をそのまま。(ネット上で「テイメン」という表記を観た時はどこのことかとびっくりした。)

15  ВОЛГАРЬ(Астрахань)
Главный тренер - Юрий Газзаев
ヴォルガリ・アストラハン
監督は元ロシア代表監督ヴァレリー・ガザエフ監督の従兄弟のユーリー・ガザエフさん。クルィリヤの監督だったこともある。二部南部地区優勝。ヴォルガリは「ヴォルガ川沿岸住民(特に船曳人)」

16  САХАЛИН(Южно-Сахалинск)
Главный тренер - Фаиль Миргалимов.
サハリン・ユジノ=サハリンスク
二部東部地区優勝。うわあ、来た、ユジノ=サハリンスク!他のクラブはやって来るの大変だわ。
サハリンはチェーホフの作品名にもなった島の名前。

17  ТОСНО(Тосно)
Главный тренер - Николай Костов.
FKトスノ
二部西部地区リーグ優勝。トスノはレニングラード州にある都市名。

18  СОКОЛ(Саратов)
Главный тренер - Игорь Чугайнов.
ソコル・サラトフ
二部中央地区優勝。ソコルは「鷹」。

※一部リーグ10位のスパルタク・ナリチク、12位のアラニヤ・ウラジカフカスは撤退。15位ロトル・ヴォルゴグラードも財政的な問題により一部リーグ参加を許可されなかったとのこと。
http://rotor-volgograd.ucoz.ru/news/rotor_ne_proshjol_attestaciju_dlja_uchastija_v_pervenstve_pfl/2014-07-03-3096
※一部リーグ1位のモルドヴィヤ・サランスク、2位のアルセナール・トゥーラは自動昇格。3位トルペド・モスクワと4位FKウファはそれぞれ一部リーグ14位・13位のクラブとのプレイオフを経て一部昇格。
※17位以下(ネフテヒミク・ニジェカムスク、サリュート・ベルゴロド、アグンシュト・ナズラン)は二部に降格。

0 件のコメント:

コメントを投稿